クッキー作りの癒やし効果 自分に合うストレス解消法

手づくり

クッキー作りが好きです。

型抜きや搾り出しクッキーを作るのももちろん好きなんだけど、

粘土みたいに自由に形を作るクッキーが一番スキ。

作りながら癒やされる気さえします。

 

これはいつか作ったネコちゃんクッキー。

生地がボソボソしてるんですけど、木綿豆腐を入れてみたからなんです。

食感が悪くてこのレシピはボツになりました笑

 

何でこんなにクッキー作りが好きなんだろうな〜と考えていた時に思い出したんですが、

学生時代にお世話になった心理学の先生が教えてくださった

 

「落ち込んだ時は3歳の時に夢中になって遊んでいたことをするとよい」ということ。

 

小さい頃からわたしは砂場でおままごをするのが大好きだったそうなんです。

砂でいろんなお料理を作っていたように、

生地をこねこねしてクッキーを焼くことで癒やされているのかな〜と思いました。

いい大人が子どももいないのに砂場でおままごとするわけにはいきませんもんね笑

 

しかもお料理セラピー(クッキングセラピーだったかな?)

という取り組みもあるみたいなので、さらに癒し効果があるのかも。

単に食い意地がはっているだけかもだけど笑

 

自分が3歳の時に夢中になっていたことが何だったか、

ご両親に聞いてみること、おすすめします。

自分にあったストレス解消法のヒントになるかもしれません!

 

 

コメント