1人分の少ない量の煮込み調理には「雪平片手土鍋」が便利!

料理

寒くなると熱々の煮込み料理が食べたくなりますよね。

おでん、ポトフ、シチュー…こういう煮込み料理って大量で作ったほうがおいしいんです。

鍋の中に食材がたくさんある方がゆっくり加熱されて、食材のうまみがたくさん出るからなんです。

 

だからといって1人や2人暮らしだと、たくさん作ると余ってしまいます。

でもおいしい煮込み料理が食べたい!と思う時に私が使うのが、この土鍋!

小さいので1人や2人分の量にぴったりなんです〜

この日は超手抜きメニューだったので盛り付けとかが雑ですが…

 

土鍋にストックしてあるだし汁を入れて、やげん軟骨と冷蔵庫にあった大根、かぶ、菜心を入れて、煮ただけ。

大根とかぶが本当にやわらか〜く煮えました〜

「土鍋は熱のあたりがやわらかく、予熱が大きいため冷めにくい」という特徴があるんです。改定調理用語辞典より

この土鍋効果で少量でも煮込み料理がおいしく作れるので、この冬はこの可愛い土鍋が大活躍です!

 

ちなみに、この煮込み、いろいろな味で食べたかったので味噌と柚子胡椒と粒マスタードを用意してみました。

粒マスタードが意外といけるんじゃないかと思ってたけど、やっぱり一番合う味は味噌でした〜

味噌+柚子胡椒も美味しかったです。

 

料理
スポンサーリンク
ちゃとらをフォローする
管理栄養士のほぼ健康的な生活

コメント