ドイツのずっしりした味わい深い黒パン「プンパニッケル」

ダイエット

20歳の時に2週間ヨーロッパを巡る旅に出たことがありました。

旅したのはイタリア、ドイツ、スイス、オーストリア、フランス。

現地の方と触れ合ったり、美術館や教会に行ったり。市場にも行ったりして、美味しいものもいっぱい食べました。

中でもヨーロッパで食べるパンの美味しさは格別!

空気が違うから?シチュエーション?

特にドイツで食べた黒パンが、とてもとても美味しかったんです。

黒パンはライ麦を使ったパンで少し酸味があって噛みごたえがあります。それにチーズをのせて食べると、パンの酸味とチーズのコクやクリーミーさがマッチして、本当に本当に美味しかった。

ドイツの朝ごはんは、ひたすら黒パンとチーズを食べていました笑

なので、今でもドイツの黒パンをお取り寄せして食べています。

こうやって見るとチョコケーキみたい笑 これは5枚分

 

これが1枚分

すごく薄いけれど、ライ麦がぎっしり詰まっているから、噛めば噛むほど味わい深くなるし、腹持ちもいいんです。

わたしはシンプルにチーズやはちみつを添えて食べます。

黒パンに使われているライ麦は、薄力粉に比べたらミネラルや食物繊維が多いので、健康やダイエットを気にかけている方にはぴったり。

ワインにも合うので、ワイン好きの方もぜひ試してみてください。

コメント