自分で思ってた普通の顔の時に口角が下がって不機嫌そうに見えることに気づいた動画

個人的なこと

普通の顔をしている時に

「怒ってるの?」

と聞かれることがあって、

そう聞かれたことで「えっ怒ってないよ」と怒ってしまうことがあるんです笑

 

ある日、自分が映ってる動画を見た時、別に怒っていないのに口角がすごく下っていることに本当にびっくりしました。

あーこの顔が怒って見えるんだーと納得しました。

 

動画を見て分析すると、

真剣に考えている時

相手とは違う意見を伝えようとする時

こんな時に、怒っていないのに口角が下がって、怒っているような顔をしていました。

 

怒っていないのに何でこんなに不機嫌そうなの⁈こんな顔しているなんて、そんなはずないっ!と思ったけれど、

自分で認識している自分の顔って、鏡に写った「意識して作った顔」なんだよなぁ〜と気付きました。

 

そういえば顔で思い出すエピソードがあって、

20歳の頃、当時のわたしの憧れだった、あるコスメブランドコーナーでメイクをしてもらった時のこと。

キレイなお姉さんに

「普通の人より目の目の間がとても近いお顔」

と言われたことがありました。

今なら「へーそうなんだー」で済むんだけど、当時の私は「可愛くない」と言われたような気がして、とてもショックだったことがありました。

 

目の目が近い顔って、意思が強く見えるそうです。

 

意思が強いって良い言葉だけど、悪くとると性格キツそうってことだよなと思います。

そんな目だから、なおさら口角は上げて柔らかい表情を作りたいなぁと思いました。

 

ある本に、自分というフィルターを通して世の中を見るから、

自分の心をクリアにしておくといいよって書かれていたんだけど、

表情も心と一緒でクリアにしていきたいなぁと動画の自分の顔見てしみじみ思いました。

 

コメント