夫に怒ってしまう原因を考えた結果、出た答え2つ

個人的なこと

私はよく夫に怒ってしまいます。

原因は、冷静になってから思い返すと本当にしょーもないこと。

沸点が低い自分が嫌で、穏やかになりたいなーと思っているんです。

夫の行動云々は置いといて、

なぜ冷静になれずに怒ってしまうのか

この原因が分からないと対策が立てられないと思って、じっくり考えてみた。

で、出た答えは、2つ。

1 わたしが臨機応変に思考や行動を切替えることが下手だから。

2 相手の行動に思考が支配されちゃって主体的ではなくなってるから。

たとえば、夫が待ち合わせになかなか来ない時

怒るのではなく、

「ちょうど良い空き時間ができた!ラッキー!行きたかったカフェ行ってみよ」

とか

「時間ができたから、読めてなかった、あの本を読んどこう!」

と臨機応変に行動する。

そして、来ないことに怒るのは相手の行動に思考が支配されちゃってる証拠。

とっとと切り替えて有意義に主体的に過ごしとけば、怒る必要ないかも。

2013年の写真。

夫が着ている黄色いシャツは元彼女さんのプレゼント。

絶妙な黄色味が夫にとっても似合っていてサイズもぴったり。

夫は身幅に合わせると袖や丈が短くて、袖に合わせるとぶかぶかになっちゃうんです。

そんな夫にぴったりの、本当に本当に素敵なシャツでした。

当時は、

なんで元彼女さんからのプレゼントを大切に持ち続けてるんだろう

と思っていたけど、夫には言えなくてモヤモヤ。

ちょっとした喧嘩がきっかけで、そのモヤモヤが爆発して、

夫に「もう着ないで!!」と言ってしまいました。

なので素敵な黄色いシャツは、今はお義父が着ていますw

その時も臨機応変に

「シャツに罪はない!素敵なセンスの彼女さんと付き合っていた夫はすばらしいな」と思えばよかった。

1 臨機応変

2 相手の行動に思考が支配されない

このことに気を付けながら怒らない生活をしてみよーっと。

コメント