豚しゃぶにネギをたっぷり入れると○○の吸収がアップして疲労回復の効果が期待!

健康

豚肉には糖をエネルギーに変えるビタミンB1がいっぱい。

 

同じ肉類100g中のビタミンB1の量は、

牛もも肉(脂身つき)0.09mg、鶏もも皮つき0.07mgに対して、

豚もも肉(脂身つき)は

なんと0.90mg

日本食品成分表2018 七訂 医歯薬出版株式会社より

 

ビタミンB1が不足すると糖がエネルギーに変わらないので、

疲れやすかったり頭が働きにくかったりするんです。

 

最近疲れやすい〜とか頭が働かない〜という時は、

ビタミンB1が豊富な豚肉がおすすめ。

 

そして、ネギやにら、にんにくに含まれるアリシンという成分

ビタミンB1の吸収を10倍にしてくれるんです!

 

おすすめメニューはネギたっぷり豚しゃぶ

 

ネギをたっぷりいれた出汁に豚肉を入れてしゃぶしゃぶ

ビタミンB1は熱に弱いので出汁はグツグツさせないのがコツ

そいでB1は水溶性で水に溶け出すので、

しゃぶしゃぶし終わった出汁はスープとか雑炊で全部いただくのが

おすすめです!

 

 

コメント