さつまや食堂で買った伊佐らしい○○を使ったアクセサリー

お出かけ

伊佐のおいしいごはん屋さんさつまや食堂さんで販売していたアクセサリー

 

 

あ、かわいい〜♡と思って手にとって、ふと裏を見ると。

 

 

 

 

 

へっ?米?キヌアにゴマ??

 

 

 

なんと、お米や雑穀を使ったアクセサリーだったんです。

 

OKOME+といって、

伊佐米や垂水産のカラフルなお米や雑穀に、

パーツを組み合わせてアクセサリーを作っていらっしゃる方の作品だそう。

食べるものと思っていたお米を可愛いアクセサリーにしちゃうなんて!

作り手さんに感動すると同時に、思い出したのは祖父母のこと。

 

祖父母はお米を作っていて、田植えや稲刈りなど繁忙期には手伝いに行っていたので

お米作りには大変な手間と時間がかかって重労働なことを感じていました。

ちっちゃいころから両親に、お米の一粒一粒には

じいちゃんばあちゃんの思いが込められているんだよと教えられてきました。

 

そんな風に大事に作られたお米を使ったアクセサリーがとっても神々しくみえました。

 

 

 

 

 

 

 

コメント