痩せてスリムな方とランチ、コーヒーをご一緒して確信したこと

ダイエット

痩せてスリムな方とランチをしたんです。

もともと痩せていたけれど、さらにスリムになっていて

洋服のサイズはXSといった感じでした。

 

そんな方とランチして、

「やっぱりスリムな人ってこうなんだ!」と思ったこと。

 

1 食べるペースがゆっくり

 

食事をして噛むことで満腹中枢が刺激され、お腹いっぱい!と感じます。

この満腹中枢は働くまで20分以上かかると言われています。

なのでゆっくり食べることで、

食べ過ぎを防ぐことができるんです。

 

2 お腹いっぱいになったら残している

 

食べ物を残すことに抵抗がありました。

「食事を残してはいけません。世界には満足に食べれない方々がいるの」

と教えられたから。

でも、そもそも、食事を食べすぎて健康を損ねることと、飢餓は別問題。

国連のこのページにあるように、

別の形でコミットしていけばよいと思います。

それに、最初から「少なめで」とオーダーすればいいことかな〜と。

 

3 甘い物を禁止していない

 

コーヒーを飲んだ時、

わたしはブラック、スリムな方は甘いカフェオレでした。

お腹いっぱいで食べきれなかったランチは残すけれど、

飲みたい甘いカフェオレは飲んで、

バランスを取るんだな〜と感じました。

 

小さな習慣でも、積み重ねればスリムな体型を得ることができるんですよね。

「やっぱりスリムな人ってこうなんだ!」と確信した日でした。

 

コメント